お役立ちコラム

2023/03/13IHクッキングヒーターが選ばれる理由!

ガスではなく、電気を使用して調理をするIHクッキングヒーター。
オール電化住宅が増えてきている今、見た目もスマートで、小さい子供にも安心との理由から選ぶ方が増えています。
IHクッキングヒーターの仕組みや、人気の理由をご紹介していきます。

 

 

IHクッキングヒーターってどういうもの?

IHクッキングヒーターとは、電磁調理器と呼ばれ、
ガスではなく、電気を使って鍋を発熱させ調理する器具の事を言います。
IHクッキングヒーターの上に、電気での発熱に適した材質の鍋を置くことで、
鍋底だけに電気を伝えて過熱させるのです。

 

IHクッキングヒーターの仕組み

IHクッキングヒーターの内部には、電流を流すコイルがたくさん埋め込まれており、電気を流すことでこのコイルに「磁力線」と呼ばれるものを発生させます。
この「磁力線」はIHクッキングヒーターの上に乗せた鍋の鍋底を通って初めて加熱されます。そのため、IHクッキングヒーター自体が熱くなることはありません。
使用できる鍋の種類が限られていますが、ガスコンロよりも安心と言えるでしょう。

 

IHクッキングヒーターの魅力!

パワフル火力からとろ火まで、どんな料理も思いのまま!

IHクッキングヒーターは200Vの高火力!
強火が決め手の炒め物や肉料理もおいしく仕上がります。

また、ヒーターに密着した鍋底が発熱するため熱効率が高く、立ち上がりも驚くほど早いので、
調理時間を短縮でき、省エネにも繋がります。

細やかな火力調整も魅力の一つ!
とろ火の煮込み料理も思いのままです。

 

家族に優しい!安全機能が充実

切り忘れ防止

たとえ切り忘れても、最後に行った操作から一定時間が経過すると
自動的に電源がオフになります。

 

空焚き防止

鍋やフライパンを空焚きすることで、鍋底の温度が上がりすぎた場合、
自動的に電源がオフになります。

 

鍋なし自動オフ

ヒーター面に鍋やフライパンがない状態で一定時間が経つと
自動的に電源がオフになります。

 

チャイルドロック

小さなお子様が誤って触ってもヒーターなどが
作動しないようにロックできます。

 

 

きれいな空気で住まいも家族も健やか!

IHクッキングヒーターは、燃焼ガスの発生がないため、
上昇気流による油や水蒸気を含んだ空気の巻き上げも少なく
空気をきれいに保ちます。

 

サッと拭くだけ!いつも清潔なキッチン

凹凸のないフラットなプレートだからお掃除が簡単に!
ふきこぼれや油の飛び散りも、サッと拭くだけで清潔。

 

 

IHクッキングヒーターのメリットとデメリット

ここまでIHクッキングヒーターの魅力をお伝えしてきましたが、
メリットだけではありません。
デメリットも知った上で、導入を考えるようにしましょう。

メリット

  • 掃除が簡単
  • 火を使わず安心
  • 節電になる
  • 火力が強い
  • 火力の調節が楽ちん
  • キッチンが汚れにくい
  • キッチンの温度が上がらない
  • ガス漏れの心配がない

 

デメリット

  • 使える鍋が限られる
  • 火が見えないためうっかり火傷につながる
  • 鍋振り調理には不向き
  • あぶり料理はできない
  • 停電すると使えない
  • 3口同時に使えない場合がある

 

 

IHクッキングヒーターの種類

IHヒーター

この記事の冒頭でご紹介した磁力線の働きで、鍋を加熱するタイプのIHです。

 

ラジエントヒーター

ニクロム線で鍋を加熱するタイプ。IHヒーターと違う点は、ニクロム線自体が発熱するので、
電磁力ではなく、上に乗せたものを直接加熱することができます。
IHヒーターでは使えない鍋でも使用でき、3口タイプのIHクッキングヒーターであれば
そのうちの一つがラジエントヒーターになっている場合が多いです。
こちらのタイプは、お餅を焼いたり、海苔を炙ることも可能です。

 

シーズーヒーター

主にオーブンやグリルなどで使用されるタイプ。
ラジエントヒーター同様に、直接発熱する仕組みになっています。

 

 

まとめ

ガス代が高騰している昨今、IHクッキングヒーターの需要が高まっています。
お掃除がしやすい、お料理もしやすい、お子様にも安心!
主婦の味方になる事間違いなしのIHクッキングヒーター。
もちろんデメリットもありますが、それ以上の魅力もたくさんあったと思います。

是非一度ご検討ください^^

 

 

ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換したい場合

エコキュート交換救急隊では、IHクッキングヒーターの交換工事も行っております。

まずはご相談ください!
お客様の疑問や不安を取り除き、交換をご希望される場合は
一度お家に現地調査にお伺いします。

その際に、現在のコンロのサイズを測り、交換可能なIHクッキングヒーターをご提案させて頂きます。

問題なく設置ができ、お客様にご納得いただけたら
工事日を設定し、交換させて頂きます。

設置自体は半日お時間いただけましたら交換可能です。

 

メーカーによっても多種多様な機能がありますので、
どんな機能があったら便利か、ここだけは外せない!などのご希望をお伝えいただけますとスムーズです^^

お見積り、現地調査は無料で行っております。
お電話やメール、ラインの簡単見積りでも対応させて頂いておりますので
是非一度ご相談ください!

弊社自慢の【エコアドバイザー】が、
お客様の立場に立って、ご提案させて頂きます!

関連記事

  • オール電化は停電に弱い?停電への対処法や事前対策を徹底解説!オール電化は停電に弱い?停電への対処法や事前対策を徹底解説! オール電化住宅は、家庭で使用するエネルギーの全てを電力で賄うため、「停電に弱い」というイメージがあるかもしれません。ですが、実際にはガス併用住宅もガス使用時には電力が必要なので、オール電化住宅だけが停電に弱いということはないのです。とはいえ、停電すると困るのも事実。オール電化住 […]
  • V2Hと蓄電池の違いは何?メリット・デメリットを徹底解説!V2Hと蓄電池の違いは何?メリット・デメリットを徹底解説! みなさんは「V2H」という言葉をご存知でしょうか?V2Hとは電気自動車を蓄電池代わりにするという近年注目されているソリューションです。V2Hは卒FITの有力な選択肢としても注目されています。とはいえ、まだまだV2Hを知らないという方も多いと思います。 みなさんの中には、「V2 […]
  • エコキュートが温まらない!お湯がぬるい原因・対処法を徹底解説エコキュートが温まらない!お湯がぬるい原因・対処法を徹底解説 「エコキュートのお湯がぬるくて困っている…」 「エコキュートの温度が下がる原因はなに?」 上記のような疑問・悩みを抱える方は、きっと少なくないでしょう。 エコキュートのお湯がなかなか高くならないと、快適な生活が難しくなるのは大きな悩みです。 この記事では、エコキ […]
  • エコキュートでバスソルトは使えるの?使えない入浴剤はあるのかエコキュートでバスソルトは使えるの?使えない入浴剤はあるのか 1日の疲れを癒すために、入浴時にはバスソルトや入浴剤を活用する方もいるでしょう。 ですが「エコキュートは入浴剤が使用できない」と聞いたことがあるかもしれません。 本当にエコキュートでは、入浴剤が使えないのでしょうか。 エコキュートの給湯の仕組み エコキュートは、 […]
  • エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい?エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい? エコキュートはお湯を溜める大きなタンク部分と、エアコンの室外機のような外見のヒートポンプがセットになっています。 エコキュートの故障はタンクより、ヒートポンプが故障して交換する場合がほとんどです。 故障の原因としてよくある内容が、室外機から水が漏れているという内容です。 […]
  • エコキュートのお湯の減りが早いのはどうして?修理は必要?エコキュートのお湯の減りが早いのはどうして?修理は必要? エコキュートを使っていると、お湯の減りがいつもより早く感じることがあります。 普段よりたくさんお湯を使っているわけでもないのに、お湯の減りが早くなる理由を解説します。 お湯の減りが早い場合で、修理が必要な場合と修理不要な場合についてもまとめます。 エコキュート […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください