お役立ちコラム

2021/08/26エコキュートの水圧が弱い理由や水圧を上げる方法をご紹介!

エコキュートはお湯を沸かす光熱費の安さなど様々なメリットがありますが、ガス給湯器に比べると水圧が弱くなります。
水圧が気になって購入を迷っている方や水圧に物足りなさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
エコキュートの水圧を上げる方法はないのでしょうか?
実はあります。

設定温度を上げるなど、ちょっとした工夫で水圧を上げることが可能です。
この記事では、エコキュートの水圧を上げる方法を中心に分かりやすく解説します。

エコキュートの水圧が弱い理由や水圧を上げる方法をご紹介!

エコキュートの水圧が弱い理由は?

エコキュートは通常の水道水とは異なり貯湯タンクからお湯を供給する仕組みになっているのですが、貯湯タンクが耐えられる圧力には限界があるため減圧弁で調整してます。
これがエコキュートの水圧が弱い理由です。
つまり、減圧された分だけ水圧が弱くなってしまうのです。

エコキュートの水圧を上げる方法

エコキュートの水圧はどうしても弱くなりがちです。
それでも何とか水圧を上げたいという方も多いと思います。
ここではエコキュートの水圧を上げるための3つの方法をご紹介します。

高圧給湯タイプのエコキュートにする

水圧が強い高圧給湯タイプのエコキュートを導入する方法があります。
今はたくさんのメーカーが高圧給湯タイプを販売しています。
通常のものより値段が高いですが、水圧にこだわりがある方は購入を検討してみるのもよいでしょう。

設定温度を上げる

すでにエコキュートをお持ちの方は設定温度を上げるという方法がおすすめです。
普通は40度~43度ほどに設定して貯湯タンクからの給湯のみでシャワーを使いますが、これではどうしても水圧が弱くなってしまいます。
そこで設定温度を50度ほどに調整し、混合水栓の水道水と混ぜて使うとよいでしょう。
こうすれば、水道の水圧が加わることで十分な水圧が得られるのです。

シャワーヘッドの交換

シャワーヘッドを交換する方法もあります。
低圧用シャワーヘッドはお湯が出る穴が少なかったり、穴が小さかったりするので、その分水圧が強くなる仕組みです。
ただ、水があまり拡散しなくなるため、多少使い勝手が悪くなってしまうという欠点もあります。

エコキュートの水圧が強いメリット

水圧が強いことの一番の利点は洗浄力の強さだと言えるでしょう。
蛇口やシャワーの水圧が高いほど毛穴にたまった垢など体の汚れをキレイに洗い流すことが可能です。
強い水圧の水を浴びることでマッサージに近い効果を得ることもできます。
体に水圧がかかることで血流がよくなり、体のさまざまな箇所に栄養が行き渡ることになります。

エコキュートの水圧が強いデメリット

水圧の強さを求める方は多いと思いますが、実はデメリットもあります。
圧力が強すぎるために人間の体を守るのに必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があることです。
また、水圧が強いということは、一定時間の間に出す水の量がより多いことを意味します。
使う水の量が多ければ、それだけ水道料金が上がってしまいます。

まとめ

最後にエコキュートの水圧を強くする方法をおさらいしましょう。

  • 高圧給湯タイプにする
  • 設定温度を上げる
  • シャワーヘッドを交換する

みなさんも工夫して楽しいエコキュートライフを送ってくださいね!

これからエコキュートを導入又は交換するという場合は、高圧給湯タイプのエコキュートがおすすめです。
ただ、よい製品でも取り付け方が悪いと100%の性能を発揮できません。
そこで重要なのが業者選びです。

知識・技術・経験が豊富な「エコキュート交換救急隊 」なら安心してお任せいただけます。
当社は埼玉・東京・神奈川・千葉で電気給湯器の交換などを行なっている「家の電気のスペシャリスト」です。
当社は累計10,000件もの交換実績を誇ります。

当社は以下の3点が他社とは大きく違います!

  1. 完全自社施工による確かな品質をお届け
    当社は協力会社などの手を借りず、完全自社施工にこだわっています。 そのため、確かな品質管理が可能となっております。また、万が一施工に不備があった場合を考え、工事に対する10年間の保証をお付けし、ご自宅のホームエネルギーをしっかりとお守りいたします。
  2. お客様のニーズに応じた最適なご提案
    当社はお客様の声を聞くことを何よりも大切にしております。 ご相談を受けた際は必ず営業担当とともに実際に工事を行なう施工担当者がご自宅に訪問いたします。現状をしっかりと調査し、お客様の悩みやご要望を伺った上で、製品・設置場所・施工方法などをご提案いたします。
  3. 迅速な対応
    当社は基本的にお問い合わせをいただいてから最短の日程(最短で10分)でご訪問し、現場調査とお見積もりをいたします。 その後、必要な設備を整えた上で丁寧かつ迅速に施工いたします。また、お客様の急なお悩みにもできる限りお応えします。

→エコキュートの設置・交換は「エコキュート交換救急隊」にお任せください!

関連記事

  • V2Hと蓄電池の違いは何?メリット・デメリットを徹底解説!V2Hと蓄電池の違いは何?メリット・デメリットを徹底解説! みなさんは「V2H」という言葉をご存知でしょうか?V2Hとは電気自動車を蓄電池代わりにするという近年注目されているソリューションです。V2Hは卒FITの有力な選択肢としても注目されています。とはいえ、まだまだV2Hを知らないという方も多いと思います。 みなさんの中には、「V2 […]
  • エコキュートは飲用水として使える?お湯を飲みたい時の対策エコキュートは飲用水として使える?お湯を飲みたい時の対策 光熱費の節約や災害などの非常時にお湯が使えるなどの理由から、最近エコキュートの設置を考える人が増えています。ここで気になるのが、エコキュートは飲用水として使っても大丈夫なのか、ということではないでしょうか。今回は、導入してから後悔や失敗しないために、エコキュートのお湯は飲用水と […]
  • 給湯専用エコキュートとは?機能・メリット・各機種をご紹介給湯専用エコキュートとは?機能・メリット・各機種をご紹介 エコキュートの種類の1つに、「給湯専用」タイプがあります。費用が安いから、という理由で給湯専用タイプを検討している方も多いかもしれませんが、機能に制限があることをご存じでしょうか?購入後に後悔しないためにも、基本的な情報を知っておくことが大切です。 この記事では、給湯専用 […]
  • 失敗しないエコキュートの買い替えのタイミングや補助金制度を解説!失敗しないエコキュートの買い替えのタイミングや補助金制度を解説! エコキュートの買い替えのタイミングは、エコキュート設置から10年経過した頃が目安と言われています。10年経過したからと言って、壊れていないのに買い替えるのはちょっと気が引けますよね。また毎日使用するものなので、壊れてしまったら交換までにどのくらいの日数がかかるのか、費用はどのく […]
  • エコキュートの設置前に確認すべきことは何?設置手順をチェック!エコキュートの設置前に確認すべきことは何?設置手順をチェック! 光熱費も安くできて地球環境にも優しいエコキュートに、現在使用しているガス給湯器から交換したいと考えている方は少なくないと思います。 他の給湯器からエコキュートに交換するには、必ず設置工事が必要です。 このコラムでは、エコキュートの設置前に確認すべきことを調査し解説します […]
  • 【エコキュート】価格と工事費はいくら?選び方と注意点も解説!【エコキュート】価格と工事費はいくら?選び方と注意点も解説! 「エコキュートってどんな種類があるの?」 「エコキュートっていくらするの?」 「エコキュートの工事費用っていくら?」 ガス給湯器に比べ省エネで、火災の危険性が低いため、近年人気のあるエコキュート。 家庭に設置したくても、エコキュートの種類・価格・注意点がわからなけれ […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください