お役立ちコラム

2022/08/30エコキュートが壊れた場合の対処法は?交換・修理費用についても解説

エコキュートは、生活に密接に関わる重要な存在です。
だからこそ、エコキュートが壊れてしまった場合は、なるべく早く、安く修理・交換を行いたいですよね。

しかし、異常があるからといって、必ずしも故障しているとは限りません。
この記事では、エコキュートの症状別の対策法や、修理・交換にかかる費用相場や注意点をわかりやすく解説しています。
ぜひ参考にしてください。

エコキュートが壊れた場合の対処法は?交換・修理費用についても解説

エコキュートが壊れた?症状別対策法

日常の中で頻繁に使用機会があるエコキュートは、不調の際の症状にもさまざまなものがあります。
症状があるからといって、必ずしも故障しているとは限りません。
修理・交換をしなくても、元通りになる可能性があるのです。

ここでは、エコキュートに起こりがちな症状ごとに、どのような対策を行うのが適切かについてお話をしていきます。

水しか出ない・お湯を足せない

「水しか出ない」「お湯を足すことができない」という状態は、エコキュートで頻繁に現れる症状の1つです。
このような症状が出るときには、エコキュート内のお湯が切れてしまっている「湯切れ」、あるいはエコキュート内の温度調節を行う「基盤の劣化・故障」が考えられます。

湯切れが起こっている場合は、お湯の沸き上げやエコキュート本体のリセットによって症状が改善する場合があります。
対して、基盤が経年劣化で故障してしまっている場合には、ご自身で修理することは残念ながら難しく、修理に出すことが必要です。

本体から水漏れがある

エコキュートを使用していると、本体やパイプから水漏れが起こっていることがあります。パイプからの水漏れの場合は、パイプと機器を接続しているパッキンの劣化が原因の可能性が高いです。
そのため、パッキンを交換すれば問題ありません。

対して本体から水漏れが起こっている場合、本体が破損していることが考えられます。
この場合は、本体の交換・修理が必要です。

また、水漏れではなく単純な結露によるものの場合もあります。
水がどこから漏れているのか、部分的なのか全体的なのかについてよく観察しておきましょう。

温度が安定しない

「お湯の温度が安定しない」という場合は、どこの水の温度に異常が生じているのか観察してみましょう。

例えば、キッチンのお湯の温度は正常なのにお風呂・シャワーの水温が安定しない、というときは、エコキュートではなくお風呂の水温を調節する「サーモスタット」に異常が生じている可能性が高いです。

反対に、あらゆる箇所の水温が安定しないときには、エコキュートそのものの機能に異常をきたしている可能性があります。

温度が安定しないと感じたら、まず家の中のどの部分の温度に異常が生じているかを確認しましょう。

エコキュートが故障した場合の修理費用はどれくらい?

実際にエコキュートが故障してしまった場合、交換・修理にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。
万が一の時にスムーズに対応できるよう、修理費用について理解しておきましょう。

部分修理・部品の交換の場合

「パイプが劣化している」「サーモスタットの動きが変」など、エコキュートの部品を取り替えて済む修理の場合、故障している部分によって修理費用はおおむね以下のとおりです。

● 部品の交換・部分的な修理:1万円〜
● 電気系統の修理・部品交換:8〜15万円

金額の幅は広いため、修理の内容に合わせた見積もりをしてもらうことが大切です。
エコキュート本体の交換や買い替えを行う場合には、本体価格と工事費用それぞれを負担する必要があります。
取り付け工事費用はおよそ10〜15万円、本体価格はおよそ40〜60万円になります。

また、取り付け工事の際には、今まで設置していたエコキュートの撤去と、新しいエコキュートの設置に際したパイプの増設などが必要です。
別途費用が発生する可能性がある点に注意しましょう。

業者によっては、値引きを行ってくれたり別途費用を負担してくれたりする場合もあるため、業者選びは慎重に進めてください。

エコキュートの修理・買い替えのポイント

エコキュートの修理や交換について解説をしてきました。
しかし、「修理・交換を行うときにはどんなことに注意したらいいのか?」と疑問に思っている方もいるでしょう。
そこでここからは、エコキュートを修理・交換する際のポイントについて解説していきます。

予算や機能が自分に合ったものを選ぶ

エコキュートの修理・交換の際に大事なことの1つは、「予算や機能が自分に合ったものを選ぶ」ということです。

先述のように、エコキュートの修理・交換費用は場合によって変動します。
そのため、業者側に「どれくらいの予算で考えているか」を事前に伝えておきましょう。
業者側も費用について心得ているため、良質な業者であれば予算に合わせて適切なエコキュートを選んでくれます。

エコキュートの機能も予算に大きく関わってくるため、「どんな機能が欲しいか」を明確にしておき、不要な機能はつけないことがポイントです。

家族構成に合わせて選ぶ

2つ目のポイントは「家族構成に合わせてエコキュートを選ぶ」ということです。
エコキュートのタンク容量は約200〜550Lと非常に幅広く、家族構成によって適切なものを選ぶことが大切です。

例えば、家族が多いのに少ないタンク容量のエコキュートを選んでしまうと、お湯が足りなくなってしまう、追加で沸かす必要があるなどの弊害があります。
反対に大きすぎるエコキュートを選んでしまうと、お湯が無駄になってしまいます。

このような無駄をなくすために、エコキュートは家族構成に合ったものを選択しましょう。

信頼できる業者を選ぶ

3つ目のポイントは「信頼できる業者を選ぶ」ことです。
対応の速さや事務所・拠点の様子など、生活を預けられる業者かどうかの見極めは非常に大切です。
余裕があれば何軒か業者を回り、自分に合いそうなところを比較検討してみてください。

まとめ

今回の記事では、エコキュートの交換・修理にかかる費用や交換・修理を行う際に注意すべきポイントについてお話をしました。
エコキュートは生活に密接に関わるものです。
状況に合わせて適切な修理・交換を行ってください。

エコキュートの修理・交換の際は、信頼できる業者を選びましょう。
ぜひ、エコキュート交換隊へお問い合わせください。

エコキュートの交換設置は「エコキュート交換救急隊 」にぜひお任せください!

関連記事

  • エコキュートの寿命を延ばすメンテンナンス法!費用相場や時期も解説エコキュートの寿命を延ばすメンテンナンス法!費用相場や時期も解説 ご自宅にエコキュートを設置している方は多いと思います。エコキュートをお持ちのみなさんはメンテナンスをしっかりされているでしょうか?メンテナンスを怠ると色々な問題が起きてくるので、定期的に行なうことが大切です。 とはいえ、みなさんの中には「エコキュートのメンテナンスってどうやる […]
  • エコキュートの仕組みとは?お湯を作るシステムや冷媒の役割も解説!エコキュートの仕組みとは?お湯を作るシステムや冷媒の役割も解説! 最近「エコキュート」という言葉をよく耳にするという方も多いと思いますが、それがどのようなものなのか明確に説明できる方はほとんどいないと思います。 本記事では、エコキュートが何か分かるように、その仕組みを詳しく解説します。 エコキュートを導入するメリットやデメリットも […]
  • エコキュートとオール電化の違いとは?エコキュートとオール電化の違いとは? オール電化住宅にはエコキュートが欠かせません。ですが中には「”オール電化”と”エコキュート”の違いってなに?」という方もいらっしゃるのでは?「オール電化」住宅とはガスを使わない住宅のことで、「エコキュート」はガスを使用しない電気給湯器です。 この記事では、エコキュートとオール […]
  • オール電化は停電に弱い?停電への対処法や事前対策を徹底解説!オール電化は停電に弱い?停電への対処法や事前対策を徹底解説! オール電化住宅は、家庭で使用するエネルギーの全てを電力で賄うため、「停電に弱い」というイメージがあるかもしれません。ですが、実際にはガス併用住宅もガス使用時には電力が必要なので、オール電化住宅だけが停電に弱いということはないのです。とはいえ、停電すると困るのも事実。オール電化住 […]
  • エコキュートとガスの併用はできる?それぞれの特徴とメリットとはエコキュートとガスの併用はできる?それぞれの特徴とメリットとは 深夜電力を使いお湯を沸かすエコキュートは、オール電化住宅のための設備と思う方は多いでしょう。 ですが、エコキュートとプロパンガスを併用する家庭もあります。 今回は、エコキュートとプロパンガスを、それぞれの特徴や併用するメリットについてまとめます。 エコキュート […]
  • エコキュートで使える入浴剤と使えない入浴剤を徹底解説!エコキュートで使える入浴剤と使えない入浴剤を徹底解説! エコキュートに関して気になることの一つが「入浴剤は使えるのか?」ではないでしょうか? エコキュートでは入浴剤は使えないと思っている方は多いと思いますが、実は使える入浴剤もあるんです。 ただ、使用不可な入浴剤を使ってしまうと故障の原因になりかねません。 そこで、この記事 […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください