お役立ちコラム

2022/09/26エコキュートの水圧を上げる方法3選!高圧式への買い換えも解説!

「エコキュートって水圧が低いと聞いたんだけど本当?」
「エコキュートの水圧はあとから上げられる?水圧の高い商品はあるの?」

上記の疑問を抱える方のために、この記事ではエコキュートの水圧を上げる方法を徹底解説します。
既にあるエコキュートの水圧を簡単に上げる方法や、水圧の高いエコキュートについて紹介するのでぜひご覧ください。

エコキュートの水圧を上げる方法3選!高圧式への買い換えも解説!

ガス給湯機はエコキュートと比較し水圧が3倍!

エコキュートの水の勢いは、ガス給湯器より非常に弱いです。ガス給湯器の水の勢いを3とすると、エコキュートは1しかありません。
その理由は、エコキュートが貯湯を行う性質にあります。

エコキュートは貯湯タンクに減圧したお湯を溜め、保存します。
減圧弁で水の勢いを減らされたお湯がそのまま出てくるため、ガス給湯器より弱く感じるのです。

よって、ガス給湯器からエコキュートに変え、水の勢いが弱くなったと感じるのは当然でしょう。

エコキュートの水圧を上げる方法3つ

エコキュートの水の勢いを高めるには、以下3つの行動を実践する必要があります。

1. お湯の温度を高くする
2. シャワーヘッドを変更する
3. 加圧ポンプ・負圧作動弁付エアベントを購入する

以下で各対策を徹底解説するので、水圧調整にお悩みの方はぜひご覧ください。

お湯の温度を高くする

エコキュートの水の勢いを高めるには、お湯の設定温度を高めるのが効果的です。
通常40度前後になっている設定温度を、50〜60度前後に変えてください。

水温を上げ、水道水で温度を調節すれば水の勢いは必然的に上がります。設定温度を高め混合カランをうまく使えば、水圧への心配は減るでしょう。

シャワーヘッドを変更する

シャワーヘッドをエコキュート用の特別なものに変えれば、水の勢いが改善するでしょう。
低水圧用シャワーヘッドがあるので、シャワーの水の勢いが弱いと感じる方は交換を検討しましょう。

低水圧シャワーヘッドは、インターネットなどでも簡単に購入できます。
ご自身のお気に入り商品を見つけ、入浴時にシャワーの勢いが弱くなるストレスをぜひ解消してください。

加圧ポンプ・負圧作動弁付エアベントを購入する

エコキュートの圧力を底上げしたいなら、加圧ポンプ・負圧作動弁付エアベントを導入しましょう。
特に2ヶ所以上で給湯を行う場合や、2階以上の建物でお湯を使う場合、機材の導入は効果的です。

加圧ポンプとエアベントは必ずセットで導入しましょう。
貯水タンクが真空状態になったときにへこんでしまう事故を、エアベントは防いでくれます。

買い換え検討中なら高圧式エコキュートにするのもおすすめ

エコキュートの買い替えを検討している方は、この機会に高圧式の製品を導入するのもよいでしょう。
高圧式なら2階以上の建物や数か所の給湯口に、スムーズにお湯を運んでくれます。

高圧式エコキュートなら、勢いのある給湯速度を実現可能です。
高圧式の製品は多くのメーカーで販売されているため、パンフレットなどを参考にしお好きなものを選びましょう。

高圧式エコキュートのメリット3つ

高圧式エコキュートを導入するメリットは、以下の3つです。

1. エコキュートの水圧を上げられる
2. 複数箇所でお湯を使っても水圧が落ちない
3. 2階以上でもお湯が使える

以下では各メリットを徹底解説するため、高圧式製品を導入したい方は必見です。

エコキュートの水圧を上げられる

お湯の温度を変える・シャワーヘッドを変更するなどの工夫をこらさなくても、高圧式エコキュートなら簡単に水の勢いを上げられます。
高圧式の水圧は300kPaであり、通常機種より100kPa程度高めです。

中でも日立製エコキュートは、水道水とほぼ変わらない水の勢いを誇ります。
水圧の高いエコキュートが欲しい方は、ぜひ日立製品を導入しましょう。

複数箇所でお湯を使っても水圧が落ちない

キッチンとお風呂で同時にお湯を使うと、通常品では水の勢いが低下しがちです。
圧力を高めた高圧式エコキュートなら、これらの問題を解決できます。

高圧式なら、食事の準備とお風呂のお湯張りが同時に可能です。
お湯張りと食事準備の時間をずらす必要がないため、空いた時間を有意義に使えるでしょう。

2階以上でもお湯が使える

重力の影響を受けにくい高圧式エコキュートは、2〜3階建ての建物にも温水を供給できます。
2階以上にお風呂がある建物でも、お湯張りが素早く行えて便利です。

2階以上でお湯を使っても、高圧式なら給湯速度が落ちません。
複数階で同時に給湯する機会が多い方は、高圧式を導入するのが適しています。

高圧式エコキュートのデメリット

エコキュートの中でも水の勢いがある高圧式のシャワーは、非常に水の勢いが強いです。
特に水道直圧モデルの水の勢いは水道水と変わらない強さなので、勢いが強過ぎると感じる方も多いでしょう。

高圧式の価格は通常製品より、10〜20万円高い傾向にあります。
100万円近い価格を要するケースもあるため、予算を高めに用意したうえで導入しましょう。
なお、工事費込みのセットを購入すれば、予算は低く抑えられます。

まとめ

エコキュートの水の勢いが低いと感じたら、記事で紹介した対策を試しましょう。
自身の予算やエコキュートの状態に応じ、対策を実施すれば問題は解決できます。
記事を参考に各対策のメリット・デメリットを把握し、実行に移してはいかがでしょうか。

エコキュートの交換設置は「エコキュート交換救急隊 」にぜひお任せください!

関連記事

  • エコキュートはエア抜きが必要?手順や注意点をチェックエコキュートはエア抜きが必要?手順や注意点をチェック エコキュートは、空気の熱をヒートポンプユニットで取り込んで水の温度を上げ、貯湯タンクでお湯を保存するという仕組みの電気給湯器です。つまり、単に電気でお湯を沸かす給湯器と異なり、空気を取り込むという機能が搭載されているので、エア抜きというメンテナンスが必要になります。 ここでは […]
  • エコキュートはいくらかかる?新規設置と買い替えの費用相場を解説エコキュートはいくらかかる?新規設置と買い替えの費用相場を解説 「エコキュートの新規設置はいくらかかる?費用の相場を知りたい」 戸建てを建てる場合、エコキュートを導入するか悩んでいる方は多いでしょう。 迷う原因の一つは、エコキュートの新規設置にかかる費用ではありませんか? 高額なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実は導入 […]
  • エコキュートの電気代はいくら?計算方法や安くするポイントを紹介エコキュートの電気代はいくら?計算方法や安くするポイントを紹介 電気代が安くなると評判のエコキュートですが、実際のところどれぐらい安くなるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。電気代については、住んでいる地域の気候や契約している電気料金プラン、ライフスタイルで大きく変わってくるため、「いくら節約できるのか」を明確に算出するのは難し […]
  • エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい?エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい? エコキュートはお湯を溜める大きなタンク部分と、エアコンの室外機のような外見のヒートポンプがセットになっています。 エコキュートの故障はタンクより、ヒートポンプが故障して交換する場合がほとんどです。 故障の原因としてよくある内容が、室外機から水が漏れているという内容です。 […]
  • エコキュートのシャワーだけお湯が出ない原因は?対処法も解説!エコキュートのシャワーだけお湯が出ない原因は?対処法も解説! エコキュートを使用している際に、シャワーだけお湯が出なくて悩んでいる方がいるかもしれません。 そこで今回は、エコキュートのシャワーだけお湯が出ない原因と対策を解説します。 エコキュートのシャワーだけお湯が出なくて困っている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。 […]
  • エコキュートから黒いカスが出たときの対処法とは?エコキュートから黒いカスが出たときの対処法とは? 光熱費の節約に効果的な給湯器「エコキュート」ですが、「お湯に黒いカスが混ざっている」というトラブルが発生することがあります。最初は気にならなくても、いつまで経っても黒い汚れがお湯に混ざっていたら気持ち悪いですし、「機械が故障したかも」と不安になってしまいますね。 ここでは、エ […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください