お役立ちコラム

2021/03/26エコキュートの故障かな?と思ったら―エコキュートの不具合と今すぐできる!エコキュートを長持ちさせるコツ!

お風呂の足し湯ができないまたは、蛇口から水しか出てこない、という時は、単純にタンクの中のお湯がなくなった湯切れの可能性があります。お湯の沸き上げ(沸き増し)を行ってみましょう。
また、温度調整をしている基盤が劣化している可能性がありますが、エコキュート本体を一旦リセットすると直ることもあります。

それでも問題が解消されない場合は、温度調整をする基盤がすでに故障していることが考えられるため、業者に修理もしくは交換を依頼する必要があります。

▲そもそも水が出ない

水そのものが出ないという場合は、近隣で断水が行われていないか確認しましょう。気温が低い日であれば、凍結している可能性もあります。

どちらにしても、断水や解凍が解決されるまで待つしかありません。
ただし凍結症状が自然に改善されない場合には、業者に対応を依頼しましょう。

▲お湯が止まらない

お湯が止まらない原因として多いのが、入浴剤などの汚れが浴槽の循環口に詰まっているケースです。

浴槽循環口を掃除しても直らない場合や、水位の設定が正常である場合には、循環口周りや水位センサーの故障が考えられます。業者に確認してもらう際は給水を止めることを忘れずに!

▲本体機器や配管から水やお湯が漏れる

エコキュートのタンクやヒートポンプの下が濡れている場合があります。タンク内の水がお湯に変わると体積が増え、膨張した分がタンクの外に排水されて、水が漏れているように見えることがあります。
また、外気との温度差で一時的に結露が発生し、水滴が垂れることがあります。
上記のような現象は故障ではありません。様子を見て、水漏れがおさまるかどうか確認してください。

しかし、配管や本体はゴムのパッキンなどで接続されており、パッキンの経年劣化による水漏れや、そもそも貯湯タンクにひびが入っているような場合には、部品の交換が必要です。
特に電気代や水道代が急に上がった時などは、建物内部の配管に穴が開いており、そこから水漏れしている可能性がありますので、水道トラブル専門の業者へ速やかに連絡し、確認してもらいましょう。

▲シャワーのお湯の温度が一定しない

キッチンの給湯などに問題がなく、お風呂のシャワーのみ温度が安定しないのであれば、シャワーの温度を調節する「混合水栓(サーモスタット水栓)」に問題がある可能性 設定温度を少し上げて、ちょうど良いお湯が出るかどうか確認してみましょう。
この対処法で解決できない場合は、水栓の交換が必要かもしれません。

ただしお風呂やキッチンなど複数の場所で、お湯の温度が安定していない場合には、エコキュート自体に不具合が起きている可能性もあります。
水栓交換とエコキュート修理の、どちらにも対応できる業者に見てもらうと効率が良いでしょう。

▲エラーコードの確認を

本体に何らかのエラーが起こると、リモコンにエラーコードとして表示されます。エラーコードが表示された場合はまず、説明書やメーカーのHPで確認しましょう。
エラーコードの内容は、メーカーによって異なりますので、きちんと確認したうえで対応してください。
中には、タンク上部のノズルやファンに詰まった汚れが原因になっていて、掃除をすれば解決できる場合もあります。

説明書に沿った操作をしても解決しない場合には、専門業者へ連絡しましょう。

▲困ったときはリセットしてみましょう

パソコンやテレビなどもそうですが、不具合が起きてどうにもならない場合、再起動やリセットすると稀に問題なく動くこともあります。エコキュートも一度リセットしてみることをお勧めします。

エコキュートを故障させない!寿命を延ばすために

エコキュートも少しの工夫や確認で故障の原因を少なくすることができたり、寿命を延ばすことができます。以下の点に気を付けて使用し、エコキュートを大切に長持ちさせましょう。

◎環境に合った機種を選びましょう

エコキュートは屋外に設置するため、気候や環境の影響を受けることが多くなります。寒冷地では寒冷地用の製品を、海沿いの地域では塩害に強い製品があります。ご自分の住む地域のことを考えて設置するようにしましょう。

また、エコキュートのメーカー側は基本的に、井戸水・温泉水・地下水を使った場合の耐用年数は保証していません。そのため故障の際にも無償で修理してくれませんのでご注意ください。こちらも井戸水や地下水に対応した製品があり、このタイプを使用していれば保証を受けることができます。

◎ヒートポンプの吸込口周辺に物を置かない

ヒートポンプユニットには側面と背面に吸込口が、正面に吹出口があります。
吹出口周辺に物を置くと、ごみやホコリを吸い込んでしまったり、口が塞がれて正常に稼動できなくなってしまいます。こちらはエアコンなどにも同じことが言えます。

故障の原因になるため障害物となる物は作らず、エコキュートの周りはすっきりとさせておきましょう。

◎タンクやヒートポンプの水抜きは忘れずに

貯湯タンクやヒートポンプは、年に2、3回程度水抜きを行うことが推奨されています。
このメンテナンスは非常に大切で、怠ってしまうとタンクやヒートポンプ内に水道水の不純物が溜まり、お風呂のお湯が汚れたり、本体の故障につながったりしてしまいます。

長年汚れを溜めてしまうと、業者に依頼しないときれいになりませんので、ご自身で定期的に水抜きを行うことをお勧めします。

◎入浴剤の使用は説明書を確認しましょう

追い焚き機能があるエコキュートのほとんどは、入浴剤の使用に制限があります。
これは追い焚きや保温などでお湯を循環させるため、ポンプや配管に入浴剤が詰まり、腐食などを引き起こしてしまうためです。

特に濁り湯は使用を禁止している製品が多いため、必ず説明書をよく読みメーカーが推奨している入浴剤だけを使うようにしましょう。

◎長期間不在の場合は電源を切る

冬季以外の時期で、長期間の不在でお湯を使う予定がない場合は、エコキュートが無駄にお湯を沸かさないよう、電源を切ってから出かけましょう。冬季は凍結してしまう可能性があるので、電源は切らないことをお勧めしています。

また不在期間がひと月以上の長期になる場合は、タンク中の水質が変化する可能性もあるため、排水しておきましょう。

まとめ

エコキュートの平均寿命は10~15年。どんなに優秀な機械でも必ず壊れる時が来ます。定期的にメンテナンスすることで壊れる時期を少しでも長くし、愛着も沸くと思います。できるだけ大事に使っていただけたらいいなと思います。
そして少しでも不安なことがあったら専門業者に見てもらいましょう。壊れてからの交換は大変です!できるだけ早めの交換をお勧めします。

 

 

関連記事

  • 太陽光発電と蓄電池は一緒に設置するとメリットが大きい?太陽光発電と蓄電池は一緒に設置するとメリットが大きい? 近年は、太陽光発電の利用を検討する人が増えています。 そこで気になるのは「蓄電池も設置すべきか」という点ではないでしょうか。 今回は、太陽光発電の基本的な仕組みと「蓄電池」と一緒に設置したときのメリットについてご説明したいと思います。   太陽光発 […]
  • エコキュートを設置するにはどうしたらいいの?必要なことと事前準備についてエコキュートを設置するにはどうしたらいいの?必要なことと事前準備について エコキュートは電気でお湯を沸かす給湯システムで節電効果が高く、災害時にはタンクのお湯を非常用水として利用できるなど魅力的な要素の多い給湯器です。 いざ、エコキュートを導入しようと思っても、どんな流れで設置するのか、費用はどのくらいかかるのか、など分からないことが多いと思い […]
  • エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい?エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい? エコキュートはお湯を溜める大きなタンク部分と、エアコンの室外機のような外見のヒートポンプがセットになっています。 エコキュートの故障はタンクより、ヒートポンプが故障して交換する場合がほとんどです。 故障の原因としてよくある内容が、室外機から水が漏れているという内容です。 […]
  • エコキュートが凍結したらどうすれば良い? 原因や対処法を紹介エコキュートが凍結したらどうすれば良い? 原因や対処法を紹介 気温が氷点下になることもある寒さの厳しい地域では、冬は水道管が凍ることもありますが、夜間にお湯を沸かしておくエコキュートでさえ凍ることがあります。厳密にいうと、エコキュートと浴槽をつなぐ配管が凍結するのですが、凍ってしまうとお湯が使えないので不便ですね。 ここでは、凍結の原因 […]
  • 電気とガスの契約をまとめるメリットとデメリットとは電気とガスの契約をまとめるメリットとデメリットとは 電力小売りの自由化に伴い、電気とガスをまとめて契約できるようになりました。 そこで多くの方が気になるのが、「まとめるとお得なのか?」ということではないでしょうか? せっかくまとめてもデメリットの方が多ければ、まとめる意味がありませんよね。 「こんなはずではなかった・・・」 […]
  • エコキュートの水圧が弱い理由や水圧を上げる方法をご紹介!エコキュートの水圧が弱い理由や水圧を上げる方法をご紹介! エコキュートはお湯を沸かす光熱費の安さなど様々なメリットがありますが、ガス給湯器に比べると水圧が弱くなります。 水圧が気になって購入を迷っている方や水圧に物足りなさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? エコキュートの水圧を上げる方法はないのでしょうか? 実は […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください