お役立ちコラム

2021/06/23エコキュートの寿命を延ばすメンテンナンス法!費用相場や時期も解説

ご自宅にエコキュートを設置している方は多いと思います。エコキュートをお持ちのみなさんはメンテナンスをしっかりされているでしょうか?メンテナンスを怠ると色々な問題が起きてくるので、定期的に行なうことが大切です。
とはいえ、みなさんの中には「エコキュートのメンテナンスってどうやるの?」「エコキュートのメンテナンスのポイントが知りたい」など、疑問をお持ちの方もいると思います。
そこで本記事では、エコキュートのメンテナンスのポイントについて分かりやすく解説します。エコキュートをお持ちの方はぜひ参考にしてくださいね!

エコキュートとは?

「エコキュート」とは、ヒートポンプという技術を使って空気の熱でお湯を沸かす電気給湯器の一種です。
空気の中でもフロンではなく二酸化炭素を使用するものに名付けられた商品名で、正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」と言います。

エコキュートをメンテナンスしない場合のリスク

エコキュートは定期的にメンテナンスをすることが大切です。
もしエコキュートのメンテナンスをしないと、次のようなリスクがあります。

壊れやすくなる

エコキュートは定期的にメンテナンスをしないと壊れやすくなってしまいます。
エコキュートは10年以上もの長期間にわたって使用できますが、長持ちさせようと思ったらそれなりのメンテナンスが必要になります。

お湯が汚くなる

エコキュートはヒートポンプユニットと貯湯タンクで構成されています。
貯湯タンクを小まめに掃除しないと、中に入っているお湯が汚くなってしまいます。

消耗部品の劣化

エコキュートそのものは10年~20年ほどの寿命がありますが、逃し弁やポンプなどの消耗部品は3年ほどで劣化が始まります。
劣化した消耗部品を交換しないまま使用続けると壊れてしまうことになります。

電気代や水道代が余計にかかる

メンテナンスを怠るとエコキュートが円滑に稼働できなくなるので、効率が悪い分余計に電気代や水道代がかかることになります。
エコキュートがベストな状態で稼働できるように、しっかりとメンテナンスを行なうことが大切です。

エコキュートのお掃除ポイント

エコキュートを掃除する場合のポイントをご紹介します。
以下のポイントを重点的に掃除しましょう。

浴槽フィルター

浴槽フィルターは浴槽の中の金具に取り付けたあるフィルターのことです。
浴槽フィルターにゴミがたまるなどして汚れているとお湯の出が悪くなるので、定期的に掃除をしておきましょう。

風呂配管

エコキュートと浴槽をつないでいる配管の清掃も大切です。
エコキュート自体には配管の自動洗浄機能が付いていますが、やはり半年に1回程度は掃除をしてキレイな状態にしておくことが望ましいです。

貯湯タンク

貯湯タンクの清掃は非常に大切です。
貯湯タンクにゴミなどが溜まっていると、浴槽に流れてくるお湯が非常に汚くなるからです。
常に清潔なお風呂に入れるように、貯湯タンクは特に重点的に清掃を行なっておきましょう。

エコキュートのメンテナンスでの要点検ポイント

エコキュートのメンテナンスで特に点検を要するポイントをご紹介します。

逃し弁

逃し弁は、タンク内でお湯が沸騰した時に膨張したお湯をタンク外に排出するための部品です。
逃し弁が故障するとタンク内の圧力が異常に高まることになってとても危険なので、逃し弁が正常に機能しているかどうかを点検することが大切です。

漏電遮断器

エコキュートには漏電した時に電力を遮断する漏電遮断器が付いています。
漏電遮断器が正常に作動してないと万が一漏電した際に大変危険なことになるので、しっかり作動確認をしておきましょう。

配管

エコキュートと浴槽をつなぐ配管の点検も大切です。
エコキュートには配管の自動洗浄機能が備わっているものの、やはりそれだけでは限界があります。定期的に手動でメンテナンスを行なうことが重要です。

エコキュートの寿命を延ばすには

エコキュートの寿命を延ばすためには定期的にメンテナンスを行なうことが大切です。
例えば、貯湯タンクの水抜き清掃・ヒートポンプ内の空気抜き・配管の洗浄など多少慣れると自分で行なえるものが多いので、ぜひやっておきましょう。
エコキュートのメンテナンスを1年に数回行なうことで、10年以上と言われるエコキュートの寿命をさらに5年ほど延ばすことが可能です。

メンテナンスを業者に依頼する

自分でエコキュートのメンテナンスをするのが難しいと感じたら、業者に依頼するのがおすすめです。

メンテナンスの費用相場

エコキュートのメンテナンスの費用相場は、12,000円~17,000円ほどです。

なかなかの出費だと思われるかもしれませんが、エコキュートが故障して新しいものに交換する場合にはこれくらいの額では済まないので、やはり費用をかけても定期的にメンテナンスをした方がお得です。

メンテナンスを依頼する時期

メンテナンスを依頼する時期は3年に1度を目安にするとよいでしょう。

エコキュートの消耗部品は約3年で劣化してしまうからです。
部品が完全に壊れてしまうとエコキュート自体が稼働しなくなるので、消耗部品を定期的に交換するのが大切です。

まとめ

以上、エコキュートのメンテナンスについてご紹介しました。エコキュートのメンテナンスを怠るとさまざまなリスクが生じるので、清潔で安全な状態で長く使い続けるためには定期的にメンテナンスを行なうことが大切です。
ただ、自分で行なうのが難しい場合もあると思います。そんな時は「エコキュート交換救急隊」にご相談ください。

当社は、埼玉・東京・千葉・神奈川でエコキュートなどの交換を行なっている「家の電気のスペシャリスト」です。
これまでの交換件数10,000件という確かな実績を有する当社なら安心してお任せいただけます。工事には安心の10年保障をお付けし、完全自社施工体制にて高品質な施工をお約束いたします。

→エコキュートのメンテナンスや交換は「エコキュート交換救急隊 」にぜひお任せください!

関連記事

  • エコキュートはどれを選ぶべき?主要6社メーカー徹底比較!エコキュートはどれを選ぶべき?主要6社メーカー徹底比較! エコキュートは2001年に発売されて以来、各メーカーは様々なタイプのエコキュートを発表してきました。 2021年現在、エコキュートを販売している主なメーカーは、パナソニック・三菱電機・東芝・ダイキン・コロナ・日立の6社です。 エコキュートを導入・交換したいけれど、一体どの機 […]
  • エコキュートの水が止まらない原因は?対処法や修理費・予防法を解説エコキュートの水が止まらない原因は?対処法や修理費・予防法を解説 「エコキュートの水が止まらない!」 「でも原因がわからないので、対処方法もわからない…」 「エコキュートの修理費用は高いのかな?」 このようなお悩みを抱えていませんか? この記事では、エコキュートの水が止まらない原因と解決策・修理費用を解説しています。 また、エコ […]
  • 【エコキュート】価格と工事費はいくら?選び方と注意点も解説!【エコキュート】価格と工事費はいくら?選び方と注意点も解説! 「エコキュートってどんな種類があるの?」 「エコキュートっていくらするの?」 「エコキュートの工事費用っていくら?」 ガス給湯器に比べ省エネで、火災の危険性が低いため、近年人気のあるエコキュート。 家庭に設置したくても、エコキュートの種類・価格・注意点がわからなけれ […]
  • エコキュートの掃除方法を徹底解説!ポイントは3つの部分ごとにエコキュートの掃除方法を徹底解説!ポイントは3つの部分ごとに エコキュートを長く使っていくためには定期的にお掃除をすることが大切です。 掃除を怠ってしまうと、故障の原因になったり濁ったお湯が出てきたりなど、様々な支障が生じるおそれがあります。 でも、どうやって掃除していいか分からないという方もいらっしゃると思います。 そこでこの […]
  • エコキュートは飲用水として使える?お湯を飲みたい時の対策エコキュートは飲用水として使える?お湯を飲みたい時の対策 光熱費の節約や災害などの非常時にお湯が使えるなどの理由から、最近エコキュートの設置を考える人が増えています。ここで気になるのが、エコキュートは飲用水として使っても大丈夫なのか、ということではないでしょうか。今回は、導入してから後悔や失敗しないために、エコキュートのお湯は飲用水と […]
  • 薄型エコキュートのメリット・デメリット7選!角型との比較も紹介薄型エコキュートのメリット・デメリット7選!角型との比較も紹介 設置場所が狭く角型を置けないため、薄型エコキュートを検討していませんか? スペースが狭くて角型を置けない場合、必然的に薄型を選ぶ必要があります。 そこで本記事では、薄型エコキュートのメリット・デメリットや向いている家庭の特徴を解説します。 角型の特徴と比較して、エコキ […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください