お役立ちコラム

2022/11/29【エコキュート】価格と工事費はいくら?選び方と注意点も解説!

「エコキュートってどんな種類があるの?」
「エコキュートっていくらするの?」
「エコキュートの工事費用っていくら?」

ガス給湯器に比べ省エネで、火災の危険性が低いため、近年人気のあるエコキュート。
家庭に設置したくても、エコキュートの種類・価格・注意点がわからなければ、どれを選べばいいか悩んでしまいませんか?

この記事では、エコキュートの種類・価格・工事費用・注意点についてご紹介します。
ぜひ最後までお読みになり、エコキュートを設置する際の参考にしてください。

【エコキュート】価格と工事費はいくら?選び方と注意点も解説!

エコキュートの選び方│タイプとタンク容量を要チェック

エコキュートを選ぶ際は、タイプとタンク容量をチェックしましょう。
エコキュートのタイプは大きく分けて次の3つです。

● オートタイプ
● フルオートタイプ
● 給湯専用タイプ

エコキュートを選ぶ際は、どのような機能が必要か考えましょう。
そして、タンク容量を家族の人数によって考える必要があります。
タンクの代表的な容量は次の通りです。

● 180L
● 300L
● 370L
● 460L
● 550L

ここから、エコキュートのタイプ・タンク容量について、詳しくご紹介します。

【オートタイプ】お湯張りはお任せ!

オートタイプのエコキュートは、自動でお湯張り・足し湯を行います。
ただし、保温・追い炊き機能はついていません。
お風呂に入る時間がバラバラな家族には向いていないでしょう。

価格はフルオートタイプより安価です。

【フルオートタイプ】追い炊きまで全自動!

フルオートタイプのエコキュートは、お湯張りから足し湯・追い炊きまで自動で行います。
温度を設定しておくと、自動で一定の温度に保ってくれるので、お風呂に入る時間がバラバラな家族に向いています。

3タイプの中で一番高価です。

【給湯専用タイプ】設置費用が安い

給湯専用のエコキュートは、お湯を沸かすだけで、手動で蛇口をひねってお湯を出します。
特別な機能を求めず、給湯システムにあまりコストをかけたくない方に向いています。
3タイプの中で最安値です。

タンク容量は家族の人数により決まる【180L・300L・370L・460L・550L】

エコキュートのタンク容量は、家族の人数により決まります。
代表的なタンク容量と、タンク容量に合った使用人数を表にまとめました。

タンク容量 180L 300L 370L 460L 550L
使用人数 1~2人 2~3人 3~5人 4~7人 5~8人

表の使用人数から見て、一般的な家庭では370Lと460Lがエコキュートの主流といえます。
湯切れを防ぐために、余裕を持ち5人家族なら460Lを、7人家族なら550Lを選択すると安心です。

エコキュートの価格はいくら?容量とタイプ別の価格相場一覧表あり

エコキュートの価格を容量とタイプ別に一覧表にまとめてみました。

タンク容量 エコキュートのタイプ 価格相場
 

 

180L

 

オートタイプ
フルオートタイプ 17万~
給湯専用タイプ 14万~
タンク容量 エコキュートのタイプ 価格相場
 

 

300L

 

オートタイプ
フルオートタイプ 18万~
給湯専用タイプ 17万~

 

タンク容量 エコキュートのタイプ 価格相場
 

 

370L

 

オートタイプ 17万~
フルオートタイプ 19万~
給湯専用タイプ 23万~ 

 

タンク容量 エコキュートのタイプ 価格相場
 

 

460L

 

オートタイプ 18万~
フルオートタイプ 19万~
給湯専用タイプ 26万~

 

タンク容量 エコキュートのタイプ 価格相場
 

 

550L

 

オートタイプ
フルオートタイプ 24万~
給湯専用タイプ 22万~ 

この表ではタンク容量180L~550Lまでの本体価格相場の違いは、タイプにもよりますが最大で12万円にもなります。
販売店により価格が変わるので、エコキュートを設置する際は、いくつかの販売店から見積もりを取るといいでしょう。

【エコキュートの工事費用】相場はいくら?

エコキュートの工事費用の相場を一覧表にまとめました。

工事の種類 工事費用の相場
基礎工事 2~4万
電気工事 2~19万
水道工事 1万~15万 
追加工事 1~6万円

電気工事の金額幅が広いのは、次の作業がプラスになるからです。

● ブレーカー取り付け
● 分電盤の交換
● 幹線張替え工事
● 電力会社への申請代行

このほかにもエコキュートの付属品代や、エコキュートの撤去費用、試運転費用がかかる場合があります。
見積もりの内容をよく確認し、追加費用が発生しないようにしましょう。

エコキュートのメリット5つ!お得で安全

エコキュートのメリットは次の5つです。

1. 自治体によっては助成金がある
2. 光熱費が下がる
3. 入浴中の家族と通話できるので安全を確認できる
4. 非常時にタンクの水を使用できる
5. 火事になる危険性が低い

5つのメリットの中でも、光熱費が下がる点と、火事になる危険性が低い点は、エコキュートの特徴です。
最高のメリットだといえます。

エコキュートのデメリット10個!

エコキュートのデメリットは次の10個です。

1. 寿命がある
2. 設置費用が高い
3. 設置スペースが必要
4. すぐにお湯が出ない
5. シャワーの水圧が弱い
6. 不純物がタンク内に沈殿している可能性があるので飲用不可
7. タンク容量以上の水を使うとお湯が沸くまで時間がかかる
8. タンクのメンテナンスが必要
9. 作動音がする
10. 入浴剤の使用が限られる

10個のデメリットの中でも、設置費用が高い点がエコキュートの設置を悩む最大のデメリットといえます。
しかし、上記のメリットでも触れたように自治体によっては助成金があります。

ガス給湯器と比べて光熱費が下がる点から見ても、エコキュートの設置が家計に与えるダメ―ジは低いでしょう。

エコキュート設置後の注意点

エコキュートを設置したあと、注意してほしい点があります。
1つ目は、電気料金のプランを深夜が安いプランにする点です。

エコキュートは深夜に電力を使うのが基本です。
電気料金を深夜が安いプランにしておけば、昼間に使った分を深夜に貯めるサイクルで、光熱費の節約になります。

2つ目は、光熱費の節約のために夜間に給湯を行う点です。
先程お話した深夜電気料金が安いプランのほとんどは、昼間の電気料金が高く設定されています。

ですので、昼間にお湯を使い過ぎて湯切れが起きると、電気代の高い昼間にお湯を沸かさなければなりません。
電気代が高くなるのを防ぐためにも給湯は夜間に行いましょう。

まとめ

エコキュートのタイプ・タンク容量をあらかじめ知っていれば、エコキュートを設置する際、悩む心配がありません。
また、エコキュートの本体価格・工事費用の相場がいくらかわかっていれば、おおよその予算が立てられます。

この記事が、エコキュート設置に悩まれている方の参考になれば幸いです。

エコキュートの交換設置は「エコキュート交換救急隊 」にぜひお任せください!

関連記事

  • 「エコキュート」と「電気温水器」は何が違うの?電気代や購入費用もまるっと比較「エコキュート」と「電気温水器」は何が違うの?電気代や購入費用もまるっと比較 電気給湯器には「エコキュート」と「電気温水器」の2種類があります。どちらも電気でお湯を沸かす機械ですが、何が違うのでしょう?エコキュートと電気温水器それぞれの特徴・購入価格・電気代を分かりやすく比較し、ご紹介していきます。   エコキュートと電気温水器 […]
  • エコキュートから音がするのはどうして?音の正体と起こり得る問題エコキュートから音がするのはどうして?音の正体と起こり得る問題 エコキュートにまつわる問題の中に、騒音にまつわるものがあります。 過去にはエコキュートの音で隣家とトラブルが起こり、民事訴訟にまで発展した例もあります。 そこでエコキュートから音がするのはどうしてなのか、また音を抑える方法についてまとめます。 エコキュートの音 […]
  • エコキュートで使える入浴剤と使えない入浴剤を徹底解説!エコキュートで使える入浴剤と使えない入浴剤を徹底解説! エコキュートに関して気になることの一つが「入浴剤は使えるのか?」ではないでしょうか? エコキュートでは入浴剤は使えないと思っている方は多いと思いますが、実は使える入浴剤もあるんです。 ただ、使用不可な入浴剤を使ってしまうと故障の原因になりかねません。 そこで、この記事 […]
  • エコキュートの寿命は何年?よくある故障の症状も紹介エコキュートの寿命は何年?よくある故障の症状も紹介 電気給湯器のエコキュートは、空気の熱を利用してお湯を作る、地球にやさしいエコな給湯器で人気が高いです。 しかし、エコキュートは高額なため寿命がどのくらいあるのか心配になりますよね。 ここでは、エコキュートの寿命とよくある故障の症状を中心にご紹介いたします。 エコキ […]
  • エコキュートの水漏れの原因は?水漏れの兆候や修理代もご紹介!エコキュートの水漏れの原因は?水漏れの兆候や修理代もご紹介! エコキュートを長く使っていると水漏れすることがあります。 エコキュートの水漏れ時には素早く対応する必要がありますが、もし気付くのが遅れると対処が間に合わなくなってしまいます。 エコキュートの水漏れにすぐに気付くためには、水漏れの疑いがある場合のチェックポイントを押さえておく […]
  • エコキュートの寿命(耐用年数)はどれくらい?交換したほうがいい症状は?エコキュートの寿命(耐用年数)はどれくらい?交換したほうがいい症状は? 二酸化炭素(CO2)を冷媒にし、空気の熱でお湯を沸かすヒートポンプ技術を用いた電気温水器がエコキュートです。 エコキュートを使えばガス給湯器に比べて省エネになり、光熱費の節約にもつながりますが、半永久的に使用できるわけではありません。 ここでは、エコキュートの寿命(耐用年数 […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください