お役立ちコラム

2021/07/30電気温水器とエコキュートの違いとは?電気代などを徹底比較!

電気を使う給湯器には主に「電気温水器」と「エコキュート」があります。
電気温水器とエコキュートの具体的な違いや電気代などの面でどちらがお得なのかを知りたいという方も多いと思います。給湯器を設置するならじっくりと比較してお得な方を選びたいですよね。
この記事では電気温水器とエコキュートの違いを解説し、電気代・設置費用・設置スペースという3つの観点から徹底比較していきます。この記事を読めば、電気温水器とエコキュートの違いがしっかり理解できますよ。

電気温水器とエコキュートの違いとは?

電気温水器とエコキュートの違いについてご紹介します。

電気温水器は電動式のヒーターでお湯を沸かすタイプの給湯器で、瞬間式と貯湯式の二種類があります。
瞬間式は瞬間的にお湯を沸かすのに対し、貯湯式はヒーターでお湯を沸かして貯湯タンクに貯めて使用します。

エコキュートはヒートポンプという技術でお湯を沸かすタイプの電気給湯器の通称です。
わずかな電力+空気の熱エネルギーを利用してお湯を沸かす仕組みになっています。

このように電気温水器とエコキュートでは、お湯を沸かすのに電動式ヒーターを使うかヒートポンプ技術を使うかという点が大きく違います。

電気温水器とエコキュートの電気代の比較

電気温水器とエコキュートの電気代を比較してみましょう。

  1. 電気温水器の電気代
    費用は機種によっても異なりますが、消費電力が5,400キロワットのタイプの電気温水器を1日2時間ほど使った場合は約130円の電気料金がかかります。
  2. エコキュートの電気代
    エコキュートは初期費用は高いですが、ランニングコストはとても安く電気温水器の3分の1ほどの電気代で済みます。
    効率的に稼働させると月額1,000円程度まで電気代を抑えることができますし、お湯をたくさん使う場合でも2,000円程度にすることが可能です。

電気温水器とエコキュートの設置費用の比較

次に電気温水器とエコキュートの設置費用を比較してみましょう。

①電気温水器の設置費用
取り付け業者や機種などによって費用は変わってきます。
価格の低い機種だと5万円ほど、高いものになると20万円ほどの費用がかかります。

②エコキュートの設置費用
エコキュートは貯湯タンクと室外機に相当するヒートポンプ装置を設置する必要があります。
エコキュートの設置費用は電気温水器の設置費用に比べると比較的高額で、約30万円~60万円ほどの費用がかかります。

電気温水器とエコキュートの設置スペースの比較

最後に電気温水器とエコキュートの設置に必要なスペースの大きさを比較します。

  1. 電気温水器の設置スペース
    電気温水器は貯湯タンクを設置するだけでよいので、それほど大きなスペースは取らずに済みます。
  2. エコキュートの設置スペース
    エコキュートは貯湯タンク以外にも室外機であるヒートポンプ装置を設置しなければならないので、より広いスペースを必要とします。家屋によっては設置が難しい場合があるので、注意しましょう。
    また、エコキュートは低周波を発生させるので、騒音トラブルを避けるために隣家からある程度の距離を確保する必要があります。
    そういった面からも広いスペースが必要になります。

まとめ

電気温水器とエコキュートは費用や設置スペース等の点でそれぞれ長所と短所があります。
双方の特徴をじっくりと見極めた上で、どちらを設置するかを決めることが大切です。
設置を検討する際には、この記事でご紹介したポイントを判断材料としてお役立てくださいね。

電気給湯器の設置コストはどの業者に依頼するかどうかによっても変わってきます。
適正価格でしっかりと設置・交換してくれる業者を選ぶことが大切です。
でも、どの業者がいいのか分からないという場合もあると思います。
そんな時は「エコキュート交換救急隊」にお任せください。

当社は埼玉・東京・神奈川・千葉で電気給湯器の交換などを行なっている「家の電気のスペシャリスト」です。
当社は累計10,000件もの交換実績を誇ります。
当社は以下の3点が他社とは大きく違います!

  1. 完全自社施工による確かな品質をお届け
    エコキュート交換救急隊は協力会社などの手を借りず、完全自社施工にこだわっています。 そのため、確かな品質管理が可能となっております。また、万が一施工に不備があった場合を考え、工事に対する10年間の保証をお付けし、ご自宅のホームエネルギーをしっかりとお守りいたします。
  2. お客様のニーズに応じた最適なご提案
    エコキュート交換救急隊はお客様の声を聞くことを何よりも大切にしております。 ご相談を受けた際は必ず営業担当者とともに実際に工事を行なう施工担当者がご自宅に訪問いたします。現状をしっかりと調査し、お客様の悩みやご要望を伺った上で、製品・設置場所・施工方法などをご提案いたします。
  3. 迅速な対応
    エコキュート交換救急隊は基本的にお問い合わせをいただいてから最短の日程(最短で10分)でご訪問し、現場調査とお見積もりをいたします。 その後、必要な設備を整えた上で丁寧かつ迅速に施工いたします。また、お客様の急なお悩みにもできる限りお応えします。

→電気給湯器の設置は「エコキュート交換救急隊」にお任せください!

関連記事

  • エコキュートで使える入浴剤と使えない入浴剤を徹底解説!エコキュートで使える入浴剤と使えない入浴剤を徹底解説! エコキュートに関して気になることの一つが「入浴剤は使えるのか?」ではないでしょうか? エコキュートでは入浴剤は使えないと思っている方は多いと思いますが、実は使える入浴剤もあるんです。 ただ、使用不可な入浴剤を使ってしまうと故障の原因になりかねません。 そこで、この記事 […]
  • エコキュートのメンテナンス方法を8項目に分けて徹底解説!エコキュートのメンテナンス方法を8項目に分けて徹底解説! みなさんはエコキュートのメンテナンスは行っていますか? エコキュートのメンテナンスを怠ると、お湯が濁ったり稼働効率が悪くなったりするだけでなく、最悪の場合は故障の原因になります。 そうならないためには定期的なメンテナンスが欠かせません。 ですが、みなさんの中には「メンテナ […]
  • エコキュートの設置スペース選びの注意点や工事の流れを徹底解説!エコキュートの設置スペース選びの注意点や工事の流れを徹底解説! エコキュートの導入の際に真っ先に必要になるのが設置スペースの確保です。 エコキュートは主に「ヒートポンプユニット」と「貯湯タンク」から構成されるので、電気温水器よりも広い設置スペースを必要とします。 スペースのことを考えずに導入を決めると後で困る… そんなことにならないた […]
  • エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい?エコキュートの室外機の水漏れトラブル!修理にかかる費用はどのくらい? エコキュートはお湯を溜める大きなタンク部分と、エアコンの室外機のような外見のヒートポンプがセットになっています。 エコキュートの故障はタンクより、ヒートポンプが故障して交換する場合がほとんどです。 故障の原因としてよくある内容が、室外機から水が漏れているという内容です。 […]
  • エコキュートとオール電化の違いとは?エコキュートとオール電化の違いとは? オール電化住宅にはエコキュートが欠かせません。ですが中には「”オール電化”と”エコキュート”の違いってなに?」という方もいらっしゃるのでは?「オール電化」住宅とはガスを使わない住宅のことで、「エコキュート」はガスを使用しない電気給湯器です。 この記事では、エコキュートとオール […]
  • エコキュートの選び方は?容量やサイズなどポイントを紹介します!エコキュートの選び方は?容量やサイズなどポイントを紹介します! エコキュートが登場してから、各メーカーから様々な種類のエコキュートが販売されています。種類が多いため、どれを選んだら良いかわからない!という方も多いのではないでしょうか?自分に合ったエコキュートを選ぶためには、機能・容量・お住いの環境などを知ることが大切です。今回の記事では、エ […]

contactお問い合わせ

埼玉、東京、神奈川でエコキュートの交換設置なら安心と信頼のエコキュート交換救急隊におまかせください